プロコース プロを目指そう

プロを目指そう!

もっとダイビングが上手くなりたい!インストラクターになりたい!

ここでは、正しい知識と技術を学び、ダイバーとしてのクオリティを上げ、プロとしての責任をもつよう教育プログラムを実施しています。ダイバーやこれから始められる方のために、海況を適切に伝え、ストレスをできるだけなくすよう、安全に、楽しさを共有できるようサポートします。

 

PADI ダイブマスター


 

PADIダイブマスターは、プロフェッショナルとして最初のステップです。ダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、ダイバー達の模範となるように、そしてリーダーとして様々な活躍ができるよう育成サポートするコースです。

 

コース内容 料金

マニュアルでの知識開発

水中スキル開発

実践応用

※詳細についてはこちらへ。

実習費/教材/申請費は別途料金になります。

※実習費は実習場所により異なるため、実習日にお支払いいただきます。

認定後できること 参加前条件

ガイドやインストラクターのアシスタントとして活躍できます!

スキンダイバーコースの実施と認定

ディスカバースノーケリングプログラムの実施

PADIレスキューダイバー同等資格

25本以上の潜水記録
健康な方(健康診断書必須)

 

PADI インストラクター開発コース(IDC)


インストラクター開発コース(IDC)はアシスタント・インストラクターコース(AI)とオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターコース(OWSI)の2つのプログラムから構成されています。インストラクター試験(IE)に合格してインストラクターになるために IDCコースでダイビングについての知識開発と水中スキルを身につけます。

コース内容 料金

※詳細はこちら

実習費/教材/申請費は別途料金になります。

※実習費は実習場所により異なるため、実習日にお支払いいただきます。

認定後できること 参加前条件
体験ダイビングからプロのダイブマスターコースまで幅広いPADIプログラムが開催できます。

PADIダイブマスター同等資格

潜水記録が60本以上

認定ダイバーになってから6か月以上経過している

CPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること
健康な方(健康診断書必須)

 

※IDCコースは提携店ハスチョルダイビングスクールS-33148にて開催いたします。